読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄菓子屋本舗やなや

阪急夙川駅(兵庫県西宮市)前にある小さな駄菓子屋さんです。

長くつづいたお店に。

みく&もえちゃんが自転車で来て、花粉症のハンカチをはなせない私を階段の上から手を振ってわらう。マラソン大会の練習をした帰りだそう、すごいなー。

かわむらくんたち3人が来て、男×女の合流風景がすさまじかった、といってる私はけらけらハンカチで鼻をおさえて笑っていましたが。やないさん登場。

「やなやをつくられた人よ、ほら、前になんで、『やなや』って、名前になったん?って、聞いたでしょ、その人」私は初めてお会いするやないさんにごあいさつをしました。

10年後に店長になりたいという二人がいるし、いっつもけんかばかりしたあとにここへくるからその空気って、どんなものか私は言いたい、と思うような男の子たちもいて。